活動報告

最終更新日:2009.12.15

今年1年を振り返って

 

本年もあとわずかを残すばかりとなりました。

まず、この1年皆様からいただきました御指導・御鞭撻に深く感謝申し上げます。

1年の世相を表す『今年の漢字』として「新」の文字が、清水寺の森清範貫主により揮毫されました。2009年の主な出来事を見てまいりますと、まず、今夏、政権交代による新政権発足が挙げられます。昨年末のリーマンショック以降、日本経済を取り巻く環境は大変厳しいものがあり、それをどうにか打破したいとの思いから、民意が新たな一歩を踏み出し、民主党に新たな時代を期待した結果ではなかったかと思います。事業仕分けの実施など新たな取組により、これまでの慣例によらない政治主導の国政運営が行われているところであります。皆様のご期待に添えるよう、国・地方の違いはありますが、政権与党を支える一員として、私もさらに努力を重ねてまいります。

また、私の好きな野球においても、シアトルマリナーズのイチロー選手が9年連続200安打の新記録を達成し、また、郷土の星、松井選手が米ワールドシリーズのMVPに日本人選手として初めて輝くなど、「新」に関するうれしいニュースがいくつもありました。さらに、ゴルフの世界でも、石川遼プロが10代での史上最年少賞金王を達成するなど、次代を担う新たなヒーローの誕生に、心躍る一年でもありました。

年の瀬を迎えるにあたり、改めて、これまでの御指導・御鞭撻に感謝申し上げ、季節柄くれぐれもご自愛の上、よき新春をお迎えになられますことを御祈念申し上げますとともに、1月2日正午より自宅に開催を予定しております『新年互礼会』でお会いできますことを楽しみにいたしております。

 

ページの先頭へ

活動報告一覧TOPページに戻る

Copyright © 2004- t-nakanishi.jp All Rights Reserved.