中西利雄ホームページ トップページへ 活動報告

最終更新日:2004.06.16
  全州研修報告(平成16年5月10日〜14日)
 

韓国・全州市を訪問してきました

   平成16年5月10日から14日の4泊5日で、金沢市議会代表団副団長として韓国・全州市を訪問してきました。
   今回の訪問は、金沢市議会として初めて議会間で友好交流に関する協定を結ぶことが主な目的で、地元紙にも報道されていましたので、ご覧になられた方も多いと思います。
私にとっては、副議長時代の平成14年9月に団長として全州市を初めて訪問した際、両市議会の交流のあり方について基本的な合意ができないかということを提案したこともあり、その後の数次にわたる相互訪問のほとんどに参加し、積極的な意見交換を行い、足かけ2年、三顧の礼ではありませんが、3度目の全州市訪問で調印にこぎつけることができたこと、また、その調印に立ち会うことができたことを誰よりも嬉しく思っております。
   調印式は、
  金沢市議会代表団入場 朴全州市議会議長挨拶
  金沢市議会代表団紹介 安達金沢市議会議長挨拶
  代表団への花束贈呈 金全州市長祝辞
  両国国歌演奏10 調印記念品贈呈
  調印文書朗読11 記念写真撮影
  調印  
   以上の順で、格式高く、粛々と執り行われました。
今回の友好交流に関する協定は、互恵の精神のもと
  友好協力をより深めるため、年1回以上の相互訪問に努める。
  両市議会が当面する諸課題に対応するため、情報、意見交換に努める。
  文化・芸術・経済・観光・スポ−ツ等の市民交流を積極的に支援する。
以上のことが大きな柱となっていますので、これからも両市の相互交流に微力ながら頑張っていきたいと思います。
金沢市から韓国・全州市までは、小松空港からソウルへ直行便で約1時間30分、ソウルから高速バスで約3時間、4月に開業したKTX(韓国の新幹線・日本の新幹線ほど速くないですが)で行けば約2時間で着くことができます。
市内には、伝統的韓屋900軒が集まっている全州韓屋村、ワ−ルドカップ競技場、国立全州博物館、市外には韓国有数の景勝地、馬耳山道立公園など見所も多く、ビビンバ発祥地と言うだけあって食も素晴らしく、また、現地観光協会には日本語でガイドできる人が常時いますので、ぜひ機会がありましたら、韓国伝統文化を体験できる街・全州を訪れていただければと思います。
両国国歌演奏
両国国歌演奏
両市議会が友好協定
両市議会が友好協定
国立全州博物館の前にて
国立全州博物館の前にて
手すきの紙づくりに挑戦
手すきの紙づくりに挑戦

活動報告一覧TOPページに戻る

Copyright © 2004- t-nakanishi.jp All Rights Reserved.